業務内容

PROFESSIONS

営業(営業部)Sales

協和機工の営業は、佐世保だけでなく東京・大阪・福岡にも拠点を置き活動しています。

機械メーカーや大手ゼネコンをはじめとするお客様と、新たな工事の商談・既存工事の進捗報告などを日々行っていきます。今年度中には、ベトナムのホーチミンに支店を開設予定です。

生産管理(生産管理部)Production Control

仕事量にムラができないように、営業部とともに受注量を調整します。また、製作の進捗状況を営業部とお客様へ報告するため、製造現場を確認することも大切な業務の一つです。

設計(設計部)Design

お客様のニーズに合わせて、既存製品の改良や新製品の開発を行います。お客様からのおおよその計画を基に、製造現場での知識を活かし、実際に製品として作り上げることのできる図面を描いていくのです。機械工学、制御工学、電気工学などの知識が必要となります。

現図・展開(生産設計部)Fabrication

設計部あるいはお客様からの図面をもとに、材料の板取りを行います。材料の材質・大きさは、溶接による材料の縮みや機械加工での削りしろを考慮して決定するため、製造現場の知識が必要とされます。

調達・購買(工務部)Purchase

生産設計部から提出された資料を基に、材料の見積・価格交渉・発注を行います。社内での加工が難しいものは外注をすることもあり、外注手配も工務部が担います。

工場管理(工作部)Plant Manage

本社とベトナム工場を合せて300人近い社員が働く工場をまとめ、工程管理はもちろんのこと製作方法にいたるまで、製造現場と綿密な打合せを行います。コミュニケーション能力が必要とされる部署です。

切断・溶接・機械・組立(製造部門)Manufacture

製造部門は、協和機工にとっての生命線であり、一人ひとりの技能と知識は重要な財産です。手作業でのガス切断も可能で、難しいステンレス溶接や、溶接による歪みや縮みを考慮した機械加工、社内・現地両方で行える組立は、協和機工の強みです。

品質検査(品質管理部)Quality Control

お客様とともに、完成した製品の寸法・動作確認等の検査を行います。製作過程の中でも検査は行われ、溶接脚長を記録し、施工が確かに行われたかを写真に収め、お客様へ提出します。

出荷(工務部)Shipment

出荷を担うのも工務部です。製品サイズに合った車両を手配し、お客様のもとへ製品が無事に出荷されるのを見届けます。工務部の業務は多岐に及び、工業的なものから輸出入にいたるまで、幅広い知識が求められます。

管理部 Administration

大きく分けて経理と人事・総務の業務があり、資金調達や配当、採用活動や給与計算・法改正への対応を行います。さらに、社内行事である家族会や忘年会、創立記念式典の計画・運営も行うため、毎日の業務と並行して取り組める能力が必要です。